クラブ名称 米子南ロータリークラブ
会長(2021-22年度) 坂口 元昭
副会長(2021-22年度) 福井 龍介
幹事(2021-22年度) 中津尾 直己
スポンサークラブ 米子ロータリークラブ
創立総会 1985年8月26日(昭和60年)
初例会 1985年8月26日(昭和60年)
RI認証 1985年10月1日(昭和60年)
認証状伝達式 1985年11月23日(昭和60年)
創立時ガバナー 守屋 清(倉敷)
ガバナー特別代表 稲田 松太郎(米子RC)
初代会長 坂口 允彦
チャーターメンバー 40名(内現在会員7名)
事務局 月・火・水・木・金 10時~17時
米子市加茂町2丁目204番地
米子商工会議所5F
(TEL)0859-33-6393
(FAX)0859-33-0077
E-mail: info@yonagominami.com
例会場 米子市久米町53番2号
ANAクラウンプラザホテル米子
(TEL)0859-36-1111
(FAX)0859-36-1115
例会日 月曜日 12:30 ~ 13:30
ビジターフィー ¥3,000-
事務局員 入江 弘美

1985年 創立総会・認証状伝達式(チャーターナイト)
1990年 創立5周年記念事業(米子東山野球場レリーフ贈呈式)
1993年 交換留学生派遣(1名/米国へ)*受入(1名/米国より)
1995年 創立10周年記念式典
1996年 第500回記念例会
1997年 交換留学生派遣(1名/米国へ)*受入(1名/米国より)
2000年 創立15周年
2004年 インターシティミーティング(主管/米子南RC)
2005-06年度 創立20周年記念式典・記念事業(「南の森」里山保全活動)
2006-07年度 地区GSE米国研修リーダー(笠置会員)
2007-08年度 第1000回記念例会
2008-09年度 インターシティミーティング(主管/米子南RC)
2009-10年度 「南の森」歴代会長記念植樹
2010-11年度 創立25周年 東日本大震災支援活動
2011-12年度 交換留学生派遣(1名/米国へ)
2012-13年度 交換留学生受入(1名/米国より)
2013-14年度 インターシティミーティング(主管/米子南RC)
米子南RC杯・米子市学童軟式野球大会開始
2014-15年度 「南の森」しいたけプロジェクト
2015-16年度 創立30周年記念式典・記念事業

■ご挨拶

2021-22年度 国際ロータリー会長 シェカール・メータ氏は、
私たちロータリアンを導く信念は「もっと行動し、もっと成長する」としています。「もっと行動する」とは、より大きく、インパクトをもたらす奉仕プロジェクトを意味します。「もっと成長する」とは、会員を増やし、参加者基盤を広げることを意味します。
RIテーマ Serve to Change Lives 「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」

2021-22年度 国際ロータリー第2690地区ガバナー 岩﨑陽一氏は、
テクノロジーを活かして参加者のより積極的かかわりを促すとして、地区スローガンを「未来のロータリーを築こう」、重点目標を「会員増強と多様性(Each One,Bring One)」としています。

ロータリー活動は一年半にわたり新型コロナウイルスの影響を受け、様々な制約の中で私たちは知恵を絞り活動をしてまいりました。しかしながら、未だにウイルス終息の兆しは見えず、新年度は先行きが不透明な中でのスタートとなります。引き続き会員皆さまの健康と安全、活動基盤に配慮しつつ、有意義なロータリー活動が出来るよう取り組んで参りたいと思います。

米子南ロータリークラブは今年で36年目を迎えます。現下のウィズコロナやアフターコロナの中で当クラブは1年後、更には5年、10年後にどんな活動をしているのか。今はまだクラブの未来は分かりません。しかしながら将来像を描き、今出来る事を着実に取り組んでいけば、必ずやより明るい未来が待っていると信じています。ロータリー活動の基本である例会・各種奉仕事業・会員増強・親睦・研修・ITの推進等々、未来を決める要素は既に存在しています。そして何より会員皆さまの輝ける個性と絆、これらを生かし共に頑張って参りましょう。一年間どうぞ宜しくお願いします。

[基本方針]
・例会は毎週月曜日 3回/月(祝日・定款7条・第5週は休会)
・各種奉仕事業の継続
・リモート会議、ハイブリッド例会の導入
・純増4名の会員増強
・細則等の整備

[会場監督]
・明るく楽しい雰囲気の中にも規律正しい例会の運営
・来賓・ビジターへのおもてなしの配慮を心がける

[クラブ管理運営]
・担当委員会と連携し、活力あるクラブ運営に努める

[親睦・出席]
・会員同士の親睦を深めて更なる発展を目指す
・家族参加型行事の企画運営
・例会への出席状況の管理と出席率の向上を図る

[雑誌・会報]
・ロータリーの友の愛読を推進し、情報を共有するとともにロータリー活動を促す
・週報・会報の企画編集

[プログラム]
・ロータリー月間のテーマを考慮して実施
・クラブ会員を講師として積極的に活用する

[奉仕プロジェクト担当理事]
・担当委員会と連携し、円滑な事業の推進をサポートする

[社会奉仕]
・環境保全活動「南の森」の積極的推進
・青少年育成事業「米子南RC杯学童軟式野球大会」の支援

[職業奉仕]
・職業奉仕の理念「4つのテスト」の唱和を実施
・職場訪問例会の実施

[国際交流担当理事]
・継続可能な国際プログラムの提案、実施
・委員会への助言

[国際奉仕]
・新たなる国際奉仕活動の推進
・青少年交換留学生制度の奨励
・国際大会参加支援

[R情報・クラブ広報担当理事]
・委員会のサポート

[R情報・クラブ広報]
・ITを活用したクラブ運営の推進
・積極的な広報活動の推進

[会員増強・退会防止担当理事]
・会員増強の意義と継続的情報収集、及び退会防止策の実施

[会員増強担当理事]
・会員増強の意義の再確認
・委員会への助言

[会員増強]
・新入会員、会員からの情報収集

【クラブ強化・退会防止担当理事】
・退会防止・委員会のサポート

【クラブ強化】
・インフォメーション・IDM等の開催
・地区大会、IM等の公式行事への積極的参加促進
・退会防止策の実施

[ロータリー財団担当理事]
・R財団、米山記念奨学会への支援
・ロータリーカードへの加入推進

[長期ビジョン策定委員会]
・クラブの長期的なビジョンの策定を助言する

[地区ポリオプラス小委員会 出向]

▼組織図のPDF版データのダウンロードは以下バナーをクリックしてください▼

※年度別にPDFにてご覧頂けます。

2013〜14年度 組織図>>

2014〜15年度 組織図>>

2015〜16年度 組織図>>

2016〜17年度 組織図>>

2017〜18年度 組織図>>

2018〜19年度 組織図>>

2019〜20年度 組織図>>

2020〜21年度 組織図>>

2021〜22年度 組織図>>